商用利用OK、加工OK、許可不要、ALL無料のホームページ素材集

WEBデザイナーが作った超シンプル素材集

Column Category

MATERIAL MENU

がんばろうニッポン

おすすめネタとか。

ブラウザのお話 「ブラウザの種類」

皆さんはブラウザは何を使っていますか?
ブラウザって何?という方、今この画面を見ているのがブラウザです。Internet上にあるWeb言語を理解して画像や映像として表示させるソフトのことです。

ブラウザにはいろいろな種類があり、ブラウザによって表示方法が変わる場合があります。また、タグやjavascriptにしても標準対応していたりしていなかったり・・・と、Web制作するにあたり注意が必要な点も多々あります。ここでは、とりあえず一般的なブラウザを紹介します。

◎ InternetExplorer

日本でもっとも一般的なのは「InternetExplorer」(通称IE)というブラウザです。これは言わずとしれたマイクロソフトが開発したもので、ほとんどのOSにデフォルトで入っています。私がインターネットをはじめたころは既にバージョン6が主流で、現在はバージョン8を推奨しています。
最近は他のブラウザに押されてシェアが6割ほど(2011年1月現在)になっていますが、まだまだ主流です。
>> InternetExplorer8のダウンロードはこちらから

◎ Netscape

その昔は「Netscape」(通称ネスケ)というブラウザがIEと人気を2分(?)していました。日本では官公庁や学校を中心にネスケの4.7というバージョンが取り入れられました。当時としては良かったのですが、このネスケ4.7が曲者で、現在Webで主流となっているcssをほとんど理解してくれませんでした・・。Web制作に関してはつい最近まで頭を悩ませる要因のひとつだったんです。(泣)
結局バージョン7をもって(海外では8もあったような)その歴史を閉じてしまいましたが、今でも根強いファンの方がいらっしゃるようです。
>> Netscapeのアーカイブページ(英語)

◎ Firefox

「Firefox」は、Netscapeが前身のブラウザで、Mozilla Foundationという会社が開発しています。CSSを忠実に再現してくれることと、出た当初は珍しかった「タブ機能」(IEでは7から採用)を取り入れたことで、使いやすさの点から多くの支持を得、今ではIEに次ぐシェアに。(ヨーロッパでは首位?)。現在バージョン3.6まで開発されています。(2011年1月現在)
ちなみに、私はこちらをメインブラウザに使っています。
>> Firefoxのダウンロードはこちら

◎ Google Chrome

近年急激にシェアを伸ばしている「Google Chrome」。こちらは名前の通りGoogleが開発しているブラウザで、独自のJavaScript Engine等を利用した高速化や、今までのブラウザに無かった機能も取り入れた次世代ブラウザということで人気を集めています。
ただ、作り方の古いページで上手く表示されない事があります。CSSの理解度は◎。
>> Google Chromeのダウンロードはこちら

◎ Opera

忘れてはいけないのが「Opera」です。ノルウェーで開発されているブラウザで歴史も古く、コアなファンが多いです。2011年1月現在、バージョン11まで開発されています。私としてはデザイン性に特化した印象があります。こちらも古くからタブ機能を備えたブラウザですね。昔は有償だったような気が。
>> Operaのダウンロードはこちら

◎ その他のブラウザ

また、もっと変わったブラウザが欲しい!という方にオススメなのは「Lunascape」「Sleipnir」などがあります。これらも機能性やデザイン性に特化していますから、ちょっとした気分転換にもオススメのブラウザです。ちなみにSleipnirは和製で、大阪のフェンリルという会社が開発しています。(こちらの社長さんのブログは注目!よく読んでいます。)
>> Lunascapeのダウンロードはこちら

>> Sleipnirのダウンロードはこちら

ここまでは主にWindows向けのブラウザを紹介してきましたが、「Macintosh」では「Safari」というブラウザが主流です。開発はApple社。
比較的しっかりとCSSを再現してくれるので助かりますね。一昔前まで、Mac版IEもありましたが、こちらは上手く理解してくれず困りました。(確かもう開発していないはず?)
ちなみに、現在ではWindows版も出ています。テストブラウザとして、私もインストールしています。
>> Safariのダウンロードはこちら

以上、一般的なブラウザをざっと紹介しましたが、本格的にWeb制作をしている人はせめてIE6~8、Firefox、Chrome、Safariくらいは表示チェックしたほうが良いでしょう。

更新日:2011.01.25 Category:お役立ちツール
HOMEへ このページのTOPへ